今回から実践編です。
実践編も幾つかにわけてみます。
まずは開始編です。

前置き編仕組み編でも書いたように、ダイエットで重要なのはモチベーションコントロールです。
そのために重要なことの一つは初速をつけることです。
なにかの弾みで3kgくらいやせると「おっ頑張ってみよう」という気になりやすいです。
私のダイエット方法の場合、この初速のところを乗り切ればあとは結構楽です。

まず2-3日かけてファスティング的なことをします。
ファスティングとは絶食(断食)のことですが、48-72時間くらいの間水分や野菜ジュースだけで過ごします。
このファスティングの最初の24時間が、唯一ダイエット期間で辛い期間です。
ここだけクリアすればもうさほど辛くなくなります。
目安としてはまず48時間やってみて、宿便が出なかったらもう24時間追加とかで良いと思います。
もちろんファスティング中はアルコールは禁止ですから、飲み会がない日程を狙いましょう。

ファスティングにはいろいろな効果があります。
内臓が休まることで代謝が上がる、宿便が出ることで体調が良くなる→代謝が上がる、むくみが取れる、そしてカロリー摂取量が低いですからそもそも体重が減ります。
私のダイエット方法でファスティングで狙う重要な効果があと2つあります。

まず1つは血糖値を下げることです。
野菜ジュースしか摂らないので血糖値は当然下がります。
ダイエット前はだいたい血糖値は高いですから、このファスティング初期で血糖値が下がるときに強烈な空腹感を感じます。
そして一旦血糖値が下がってしまえば、あとはダイエットが終わるまでは血糖値を急上昇させないように注意していれば、目標達成まで空腹を感じないでやせることができます。

もう1つはモチベーションです。
ファスティングをすると純粋に脂肪が減るのに加えてむくみが減る、あと腸内もキレイになるのでだいたい2-3kgくらい体重が落ちます。
経験的に2-3kgくらい体重が落ちると「もったいないからこのままダイエットを続けよう」と思いやすくなります。

ファスティング自体でダイエットを成し遂げるのではなく、最初のキッカケにファスティングを行います。
ファスティングを行うと胃腸が空になるため、終わったあとは回復食と呼ばれるもの、おかゆとかスープから食べ始めるのが良いとされています。
私の場合には72時間のファスティングをやったあとでいきなり普通に食べても平気ですが。
そもそも回復食はダイエットに良い食物が多いので、回復食は一石二鳥です。

あと、ファスティングといってもそこまで厳密にやらなくても良いので、どうしても塩気が欲しかったら具のないスープを飲むとかも良いと思います。
だいたい、砂糖や塩分がはいってない水分なら良いのではないでしょうか。
牛乳とか豆乳とか飲むヨーグルトくらいは大丈夫です。

まとめですが、ダイエットの最初にはファスティングが良いです。
その効果は、代謝を上げることでその後のダイエットの効率を上げる、血糖値を下げることで空腹感のコントロールをしやすくする、単純に体重を減らすことでモチベーションを上げる、あたりが主要な目的です。

次回はファスティング後のダイエットについて解説してみます。